マジカルくりえいと
アニメ、漫画、ゲーム、小説、映画、音楽等。 コメディー小説を中心とするサブカルチャーアートです。
--/--/-- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2011/01/30 03:35
マサシのチョコレート18
…神崎あけみ(紺野あけみ)は家に帰ると旦那の惣一に、またマサシのチョコレートで働くことを告げた。すると惣一は、
「そうか…と言った。」
と言った。
「わかりにくいボケしないでりょ!」
「最近時々出てくるようになったな。君のお父さんの口癖。」
「仕方がないじゃない!遺伝なんだかりゃ~!」
「マサシ君はまだ知らないんだろ?」
「…恥ずかしいから言わないようにしているのよ。」
「でも僕にはその恥ずかしい言葉を使っている。つまり僕の前では素直な自分を出してくれていると言うことだね。」
「良いように解釈しないでよ。相手に好意があるから言えないこともあるわ。確かにあなたにも魅力はあるけれど、マサシに対しての気持ちを整理出来たわけじゃないのよ。」
「良いように解釈しているのは君だろ?君はマサシ君が好きだった。けれどその気持ちが僕によってだんだん薄れていることを気づかない振りをしているだけなんだ!」
「あなたに何がわかるのよ!」
「…僕には言葉だけじゃなく、恥ずかしい姿だって見せてくれている。」
そう言って惣一はあけみの服の上から胸をまさぐってキスをした。
「や、今はやめ…ん、んん。」
あけみはわからなかった。マサシのことは今もずっと、変わりなく好きなのだ。けれど、惣一にこうして抱かれて、悪い気にならない。マサシと違い、惣一には大人の持っている優しさがあったのである。しかも男前で、体格もがっちりしている。
あけみはマサシや惣一に愛されて幸せを感じていたのだ。あけみは、そんな自分がたまらなく嫌な女に思えて、心を痛めた。
あけみは時々思った。もしあの時、マサシに抱かれていたらどうなっていたのだろうと…。
原駄目愚美はすごく明るく、よく働く良い女の子だった。かなりの天然ボケの女の子で、そこがかなり面白かった。でも頭が悪いわけではなく、意外と色んな事を知っている子であり、また、そんなことも知らないの?的なところのある、不思議な女の子だった。
F1レースや、M1グランプリ、競艇や競輪にむちゃくちゃ詳しいかと思うと、実際にそういった場所に足を運んだことがなく、また、そういうテレビ番組さえ見たことがないと言うのだ。
マサシが競艇の話で盛り上がっていた時、
「競馬はしないの?」
と聞くと、
「けいば?…場所かなんかを競うんですか?」
と言われ、なんじゃそりゃ!とツッコンでしまったり、また、愚美は釣りが好きらしいので、マサシが、
「泳いだりはしないん?」
と聞くと、
「はぁ?」
と言われてムカッとしたこともある。どうやら愚美は、魚以外の生き物が海で泳げるなんて思いもしなかったらしく、
「じゃあ今度は釣竿無しで魚を捕まえてみます!」
と言うのだ。マサシが呆れて、
「あかんって!魚はすごい早いから!」
と言うと、
「大丈夫です!私バイクの免許持ってますから!」
と言われ、
「ば、バイクは泳げへんねんで!」
と意味のわからない注意をすると、
「練習してもですか?」
と言うのだ。あまりにも知識に偏りがあるので、愚美の家族のことや日常生活などを聞いてみた。すると、愚美の父は横山ぎん色と言う名前の作家をしていて、母は新聞記者をしているという。
姉が一人いて、かなりのギャンブル好きらしい、そして、姉の彼氏がスパイはしていて、裏ルートの情報はかなり詳しい。そして、その彼氏には妹がいるらしく、その妹は七瀬ヒカルと言う有名なタレントで、テレビによく出ている。
そしてよく父が小説の題材に家族や知人に話を聞いたりしているので、自然と知識を吸収してしまうらしかった。それを聞いてマサシは、
「へぇ~!じゃあ、お姉ちゃんがその彼氏と結婚したら七瀬ヒカルと義理の兄弟になるんや~。実は僕の妹も漫才師目指してるねんけど、売れたら七瀬ヒカルとも顔合わせることになるかもしれへんな!」
「七ちゃんとは同じ年だし、仲良いんですよ!良かったら七ちゃんのコネで妹さんがテレビに出られるように頼んでみましょうか?」
「そりゃあ助かるけれど、実力で売れんとな!妹信じているし!」
そう言ってマサシは笑った。…そうして、二人は少しずつ仲良くなっていくのである。
スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学



コメント


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

プロフィール

ラブコメディー

Author:ラブコメディー
ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



Amazon人気商品





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。